ミニバンを限界まで値引きして買う方法

MENU

値引きに成功しても損をするカラクリとは?


  • ライバル車と競合させて20万円の値引きに成功!
  • いくつもディーラーを回って最高値引き額を出してやったぜ!

それって本当にお得に買えたと思っていますか?



実はあなたは損をしています!



簡単な算数の問題です(笑)


例えば、あなたがインターネットで知りえた情報で価格交渉をして成功したとしましょう。
※車体価格が200万円・下取り価格が30万円の場合

あなた
「ライバル車は13万円の値引きをしてくれるようですよ!もう少し値引きできませんか?」

営業マン
「わかりました!あなたには負けました・・・。
今回は特別に15万円値引きいたします」



この場合、最終的に支払う金額は

200万円−15万円−30万円=155万円

となりますよね。

あなたは、交渉に成功してさぞ満足をして車を買うのでしょうが、営業マンは心の中で笑っています。



え!?どういうこと?



実は、下取り車の適正価格が50万円だったらどうでしょうか?
値引き交渉がうまくいかず10万円しか引かれなかったと考えましょう!



200万円−10万円−50万円=140万円

先ほどよりも、15万円も安く買えちゃいましたね!


このように、値引き交渉をしつこくしてくるお客様には、下取り価格は安く見積もって利益を出しています。


これが営業マンがよく使う儲けのカラクリなのです!






まずはインターネットの一括査定を利用しよう

ディーラーに行く前にあなたがしておくべきことは、今乗っている愛車の下取り価格の相場を知っておくことです。

インターネットで一括見積もりを取れば、複数の会社から見積もりが取れるので比較もできますし、一番高い値段でディーラーに交渉もできます。
そこで、見積もりよりも安かったら買取業者に依頼すればお得に買い替えができるということです。


車買取の一括査定ならカービューが便利です。

カービューを使って、ディーラーで提示された下取り華価格よりも10万以上も高く買い取ってもらったという例はたくさんあります!


また査定をしてもらったからといって必ず買い取ってもらう必要もなく、
さらにしつこい電話やメールも来ないので気軽に利用できますよ。


入力はたったの3分!しかも無料です。

たった3分の入力で高値買取りが実現!





価格交渉に成功するためのポイントは!?

車をできるだけ安く購入ための価格交渉に成功するためのポイントは

「下取りあり」と「下取りなし」の
2種類の見積もりを取る


ことです。


愛車の本当の価値を知っていれば、ディーラーに下取りにするのか、買取業者に買い取ってもらうのかを選ぶことができます。


まずは、下取りなしの見積もりを取り、車の値引きを頑張りましょう。
それから、下取りありの見積もりに書かれた愛車の下取り価格と、買取業者に貰った見積もりを見比べて高く買い取ってもらえるほうに売ればいいのです。

ほとんどの場合が買取業者のほうが高値を付けますよ。

なぜなら、買取業者はいくつものライバルと競合しているので、自分のところに売ってほしいと思えばライバルに負けないためにも高値を付けざるを得ないからです。

ディーラーは競合がいませんから少しでも安く買って利益を出そうと考えています。
だから、複数の買取業者に見積もりを取らないと、いくら値引きに成功しても損をしてしまうということなのです。



下取り価格よりも17万円も高く買い取ってもらいました!